(株)アドベンチャーから問合わせがありました

0
    先日、(株)アドベンチャーから、当サイト内の記述について問合わせがありました。結果、(株)アドベンチャー関連のページは削除。詳しい経緯とその後の経過については、当サイト内の[注意サイト運営会社一覧]をご覧下さいね。

    PC版の該当記事

    今回の事では、HP上の表現について改めて考えさせられました。"表現の自由"と"名誉毀損・侮辱"の線引きをどこら辺にするのか、これはなかなか難しい問題ですね。また、このような事のせいで利用者に不利益をもたらすサイトの情報の提供に支障をきたすとしたら、それも問題ですし。

    いやはや、脳天気に情報を垂れ流す訳にはいきませんねぇ。

    これをご覧になってる方の中で、サイトオーナーの方もいるかもしれませんが、皆さんも気を付けて下さいね。たいしたアクセスのないウチのHPにまでクレームが入ったりするんですから。

    よろしければ投票お願いします。
    携帯ランク
    PCランク



    --- 運営サイト案内 ---
    お得サイト 勝手にTOP20(携帯)
    お得サイト 勝手にTOP20(PC)
    モバイルキャッシング 勝手にNAVI

    「円タメ」が換金可能な額を引上げ

    0
      (株)アドマスが運営する「円タメ」が換金可能な額の引上げを発表。これまで5,000円で換金可能でしたが、9/1からは8,000円から換金可能となります。

      終わりましたね。

      幾らサイト内の広告閲覧で毎日10円程度貯まるといっても、8,000円(初回6,000円)貯まるまで頑張れる人はかなり少ないでしょう。と言いますか、頑張ろうと思う人も少ないでしょう。他に1,000円程度で換金出来るサイトがあるのですから。

      この換金可能な額の引き上げと共に、貯めた額が多い人に賞金授与というランキングシステムの充実度UPが発表されましたが、こんなもので人気の下落に歯止めはかからないでしょう。このランキングシステム、紹介で多く稼ぐ会員が圧倒的に有利で、大多数の会員にとっては無用の存在ですから。

      以前の記事でも少し触れましたが、現在のお小遣いサイトが粗製乱造されている状況では、換金可能な額が高いサイトの使用がかなりリスキーである事がわかりますね。

      特に、「円タメ」と同じシステムを持つ、いわゆる円タメ系のサイトは換金可能な額が一様に高いので、より注意した方が良いでしょう。そろそろ自力のみでの換金申請者が増加し始める時期に入り、換金可能な額の引き上げをやらかし易い時期でもありますし。

      なお、「円タメ」の詳細なサイト内容については、当サイトの解説記事をご覧下さい。

      【追記】
      9/3「円タメ」は換金可能な額を5,000円に据え置くと発表。退会者が続出しましたかね? 内部の混乱が目に見えるようです。

      よろしければ投票お願いします。
      携帯ランク
      PCランク



      --- 運営サイト案内 ---
      お得サイト 勝手にTOP20(携帯)
      お得サイト 勝手にTOP20(PC)
      モバイルキャッシング 勝手にNAVI

      懸賞ドラゴンZ

      0
        有限会社ウエストが「懸賞ドラゴンZ」というサイトを開設した模様。「懸賞ドラゴン」から改名したものかと思ったのですが、アドレスが違うので、完全な別サイトのようです。

        【懸賞ドラゴン】
        典型的な手口の出会い系サイト誘導を行う懸賞サイト。

        詳細は当サイトの注意サイト関連コーナーを参照して下さい。

        最後に、参考資料として上記2サイトのURLを記しておきます。

        「懸賞ドラゴン」
        http://doraken.com/

        「懸賞ドラゴンZ」
        http://zdoraken.com/

        【追記】

        コメントにもあるように、『懸賞ドラゴンZ』は『懸賞ドラゴン』をリニューアルしたものでした。なぜURLまで変更したのかは不明。無意味な気もするのですが…。


        よろしければ投票お願いします。
        携帯ランク
        PCランク



        --- 運営サイト案内 ---
        お得サイト 勝手にTOP20(携帯)
        お得サイト 勝手にTOP20(PC)
        モバイルキャッシング 勝手にNAVI

        「懸賞しよう」→「スターメール」

        0
          (有)デジタルワイドジャパンが運営する「懸賞しよう」が閉鎖するそうです。

          この話、少し前から聞いていたのですが、今回訪問者の方の情報から、業務が(株)イーブリッジの「スターメール」に移管される事がわかりました。

          これで引き続き、出会い系絡みの懸賞サイトを楽しめるという訳ですね。

          なんという、いらぬおせっかいを!

          最近同種のサイトの閉鎖や業務移管がポツリポツリと出て来ましたね。これだけ手口が知れ渡ると、出会い系サイトへの誘導も難しいのでしょう。そろそろこの手口も限界という事ですかね。

          それはそれで良いのですが、また新たな手口での出会い系サイトへの誘導は行われるでしょう。今度はどんな手を使う事やら。


          よろしければ投票お願いします。
          携帯ランク
          PCランク



          --- 運営サイト案内 ---
          お得サイト 勝手にTOP20(携帯)
          お得サイト 勝手にTOP20(PC)
          モバイルキャッシング 勝手にNAVI


          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << November 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          recommend

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM